−世界遺産−富士山



 富士山は、日本を代表し象徴する日本最高峰の秀麗な円錐成層火山として世界的に著名であり、その荘厳で崇高な形姿を基盤として日本人の自然に対する信仰の在り方や日本に独特の芸術文化を育んだ山である。

山岳に対する信仰の在り方や、海外に影響を与えた 19 世紀後半の葛飾北斎や歌川広重などによる顕著な普遍的価値を持つ「浮世絵」などの日本独特の芸術文化を育んだ山である。 

時代を超えて、一国の文化の諸相とも極めて深い関連性を示し、山に対する信仰の文化的伝統を表すのみならず、世界的な「名山」としての景観の類型の顕著な事例として顕著な普遍的価値を持つ山である。
(平成 24 年 1 月 25 日 文化庁報道発表資料抜粋) 

 

 

 

 
場所 山梨県 静岡県 
遺産種別 文化遺産 
登録 2013年6月 
登録遺産名      Fujisan and its related sites of faith and art
富士山と信仰・芸術の関連遺産群 
特色 富士山と信仰・芸術の関連遺産群 
施設

富士山域
1-1山頂の信仰遺跡
1-2大宮村山口登山道(現富士宮口登山道)
1-3須山口登山道(現御殿場口登山道)
1-4須走口登山道 
1-5吉田口登山道 
1-6北口本宮富士浅間神社 
1-7西湖
1-8精進湖 
1-9本栖湖 
2富士山本宮浅間大社
3山宮浅間神社
4村山浅間神社
5須山浅間神社
6富士浅間神社(須走浅間神社)
7河口浅間神社
8富士御室浅間神社
9 御師住宅(旧外川家住宅)
10 御師住宅(小佐野家住宅) 
11 山中湖
12 河口湖
13 忍野八海(出口池) 
14 忍野八海(お釜池)
15 忍野八海(底抜池) 
16 忍野八海(銚子池) 
17 忍野八海(湧池) 
18 忍野八海(濁池) 
19 忍野八海(鏡池) 
20 忍野八海(菖蒲池) 
21 船津胎内樹型
22 吉田胎内樹型
23 人穴富士講遺跡
24 白糸ノ滝
25 三保松原