トップ  >  ★日本の仏教  >  大念仏寺(だいねんぶつじ)

大念仏寺(だいねんじ)

 

正式名 大源山諸仏護念院 

融通念仏宗の本山

大阪市平野区にある大阪府最大の木造建築物である。

 

1127年良忍が、聖徳太子の夢告に従って、摂津の国平野庄に開いた道場が期限である。その後、何度か焼失したが、江戸時代に「大通融観」(だいづうゆうかん)によって、江戸時代再建され大念仏寺となった。

現在ある総檜(ヒノキ)造りの本堂は、昭和13年(1938)の再建である。

 

 

 

 

 

プリンタ用画面
投票数:20 平均点:3.50
前
融通念仏宗(ゆうづうねんぶつしゅう)
カテゴリートップ
★日本の仏教
次
法然(ほうねん)上人−浄土宗