トップ  >  ★日本の仏教  >  法相宗(ほっそうしゅう)

法相宗(ほっそうしゅう)

 

本山  興福寺薬師寺
本尊  薬師如来
経典  成唯識論、解深密経
宗祖  慈恩大師(632-682) 道昭(629-700)
寺数  46
信徒数  519,554 人
教えの特徴   あらゆる事象は原因と結果で成り立っており、心の世界以外には何もないと考え唯識思想にもとづく


法相宗は、玄奘三蔵(げんじょうさんぞん)が、インドで学んだ唯識学(ゆいしきがく)を弟子の慈恩大師が整えて開いた中国発祥の宗派です。  

653年の遣唐使船で入唐し、玄奘に師事した道昭(どうしょう)が日本へ帰国して広める。

 

 

 

 

 

 

プリンタ用画面
投票数:25 平均点:4.00
前
日本仏教の宗派
カテゴリートップ
★日本の仏教
次
華厳宗(けごんしゅう)