トップ  >  ★日本の世界遺産  >  ●紀伊山地の霊場と参詣道−世界文化遺産

−世界遺産−紀伊山地の霊場と参詣道

 

古来、日本の人々は自然の中に神の姿を見いだした。

その後、仏が加わり、熊野は、たくさんの神や仏がともにある地とされた。

人々が聖地をめざし、踏みしめた熊野参詣道へ向かった。
 

 

NHK 世界遺産ライブラリー1 2 3

THE 世界遺産

 

 

場所 三重県、奈良県、和歌山県
遺産種別 文化遺産
登録遺産名 Sacred Sites and Pilgrimage Routes in the Kii Mountain Range
紀伊山地の霊場と参詣道
登録年月 2004年7月
特色
山岳霊場と参詣道、周囲を取り巻く文化的景観
神道と仏教の神仏習合
施設
吉野・大峯
吉野山
吉野水分神社
金峯神社
金峯山神社
吉水神社
大峰山寺
 
熊野三山
   熊野本宮大社
熊野速玉神社
熊野那智大社
青岸渡寺
那智大滝
那智原始林
補陀洛山寺
 
高野山
丹波都比売神社
慈尊院
丹生官省符神社
 
大峯奥駈道
熊野参詣道
高野山町石道
 
 
プリンタ用画面
投票数:38 平均点:4.47
前
●法隆寺地域の仏教建造物−世界文化遺産
カテゴリートップ
★日本の世界遺産
次
●姫路城−世界文化遺産